特殊伐採(ケヤキや境内木など)

f400-1.jpg

高樹齢のケヤキや境内木など、特殊な樹木の伐採です。

何百年という大木の伐採になることが多く、熟練の技が必要になる仕事です。

いともくの森には、杉や桧だけでなく、マツやケヤキにイチョウ、サクラなどの大木や珍しい木もたくさん育っています。

また、自社の森の木の伐採だけでなく、地域で何百年も育った、神社やお寺の大木伐採の依頼をお受けすることもよくあります。

ダイナミックな伐採作業の様子をご覧下さい。


f01-1.jpg f01-2.jpg f01-3.jpg f01-4.jpg
f01-5.jpg f01-6.jpg f01-7.jpg f01-8.jpg

杉や桧などの除間伐

f400-2.jpg

日本の7割を占める森林。

その多くが杉や桧の人工林ですが、いともくの森の多くもこれら人工林で、適切な時に、除伐や間伐、主伐をして、常に森の手入れをしています。

周囲には間伐の遅れた森も多く、そんな森の手入れを依頼されることもよくあります。間伐が遅れていたとしても、正しく伐採してやれば、森はまた生まれ変わります。

作業後の森の清々しさは、まさに山仕事の醍醐味。

地道な森での仕事をご覧下さい。


f02-1.jpg f02-2.jpg f02-3.jpg f02-4.jpg
f02-5.jpg f02-6.jpg f02-7.jpg f02-8.jpg