いともくの住まいづくり

sumaitukuri1.jpgいともくでは、自分たちで育てた森の木を使った住まいづくりをしていますが、その住まいは、一つ一つのご家族、一人一人のライフスタイルや住まい方に合わせた、完全なオリジナル。


家族構成も、好きなことも、生活のリズムも、休日の過ごし方も違うのに、住まいはどれも似たようなもの・・・これって、何だかおかしいと思いませんか?

住まいづくりをさせて頂く者として、画一的な住まいに、家族の暮らしを無理に合わせて暮らすのではなく、日々の生活にしっくり馴染む住まいで、快適に安全に暮らして欲しいと思います。


だから、いともくでは、きちんと敷地を確認し、周囲の環境を確認した上で、ご家族のご希望をお聞きし、大切な限りある予算を有効に生かせるように、何度もプランを練り直して、それぞれの暮らしにぴったりフィットするような住まいをご提案しています。


反対に、いともくは、暮らす人が見えない、量産型の住まいづくりはできません。

お客様と一緒にしっかり練り上げた、一つの家族のためだけの唯一の住まいは、熟練の職人たちの手によってつくりあげられていきます。

住まいづくりには、大工、左官、屋根に板金、畳に建具・・・など、本当にたくさんの職人たちが関わりますが、その一人一人がいともくの住まいづくりの要であり、誇りです。


とことん、素材にも、プランにも、そして職人の腕にもこだわって、家族がのびのびと生活でき、子供たちがすくすくと育つ住まいづくりを、いともくはこれからも続けていきたいと思っています。


森でのびのび育った木がそのまま生き、家族と一緒に呼吸しながら、共に歴史を刻み、色づいてゆく、経年変化を楽しめる住まい・・・それが、いともくがあなたにお届けしたい住まいづくりです。